<< いちじくのショートケーキ の作り方 | main | 鳴門のホテルへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
無花果 (いちじく)
いちじく
「いちじく」について調べてみました。

「無花果」は花を咲かせずに実をつけるように見える事からついた漢語ですが、

花が無いわけではなく実の中に無数の白い花を咲かせます。

外からだと見えないので「無花果」の漢字がついたようです。

食物繊維のペクチンを含んでいて、腸の働きを活発にするため

よく熟した実を1日2〜3個食べれば便秘に効果があるそうです。

不老長寿の果物と言われるほど実も葉も薬効と栄養価が高い果物。

未熟な実は効果が無いだけではなく、胃があれる事もあるので
あま〜いいちじく
必ず熟したのを食べてください。

| study | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://cakebox.jugem.jp/trackback/83