<< Tea Time | main | 土用の丑の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パリブレスト
Paris-brest

parisへ行った時に食べたパリブレストを自分なりに再現してみました。
アーモンドプラリネのクリームをたっぷり使っていますが
思ったより重たくなくてペロリッと食べれちゃいます!!
お好みで大きなサイズを作って切り分けてもいいです♪
サイズのアレンジもしてみて下さい。


        シュー生地

      クレームパティシエール

は紹介しました作り方を参考にして下さい

<プラリネ・クリーム 材料>リング直径10cm2個の場合
クレームパティシエール     160g
無塩バター              70g
アーモンド プラリネ         50g

<アーモンドスライス 材料>
アーモンドスライス        100g
卵白                 少量
グラニュー糖            適量

<アーモンドスライス>
1   生のアーモンドスライスをボールに入れ卵白少し入れる。
    卵白はアーモンドスライスの表面にうっすら付くくらいに!!
     少量づつ入れて状態を見てください。
    手で混ぜると状態がわかりやすいです。

2   1にグラニュー糖を入れてアーモンドスライス全体にたっぷりつくように
    混ぜてください。量を調節しながら入れてください。

3   クッキングシートに2を隙間のないように薄く重ならない様に並べて
    160度のオーブンで茶色に色付くまで焼いく。
シューブレスト生地Alスライス
<シュー生地>
1   星口金で直径7cmのリング状に絞る。
    1周絞って、更にその上を2周目絞る。

2   卵液を塗って、アーモンドスライスを
    散らして貼り付けてオーブンで焼く。



<プラリネクリーム>パリブレ バター
下準備・・・・・無塩バターを室温に戻しとく。  
        カスタードをたいておく。
1   やわらかくなったバターをボールに入れて、
    白っぽくふんわりするまで立てる。

2   1にプラリネペーストを加えて混ぜ合わせる。

3   冷えたカスタードクリームをダマがないように
    なめらかになるように混ぜ、半量を2に加えて泡立て器で
    混ぜ合わせて、残りも加える。
 ★★バターが入っているので冷蔵庫に入れると冷えて固まります。
   絞る前に作りましょう。 

<組み立て>
1   シュー皮は冷めたら、半分より少し上に包丁を入れて
    底と上に分ける。
ブレスト絞り
2   星口金の絞り袋にプラリネクリームを入れて、
    1の底のシューに絞り込む。
   (シュー皮の切れ目のギリギリまで絞る)

3   焼いたアーモンドスライスを砕いて、
    2にたっぷりとふりかける。

4   残りのプラリネクリームを円を描くように絞って1周する。

5   シュー皮のふたをして、粉糖をかける。

6   冷蔵庫で冷やし固める。


パリブレストのシュー皮のリングで、中はクレームパティシエールとシャンティーをサンドして
お好みのフルーツを飾ってアレンジも!!


  ひらめきシュー特集では今回を含め4種類紹介しました。
   シュー生地を上手に焼けるようになったら、シューの形や
   中身のクリームを変えて色々なシューにチャレンジして下さい。
   たくさんのアレンジができて楽しいですよ!!
 


Un Grand SourireのRECIP一覧
アクセス  こちら 

http://cakebox.jugem.jp/?eid=645

ランキングdowndownに参加しています。
ぽちっと応援宜しくお願いします。


      
| ★Un Grand Sourire RECIPE 作り方 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://cakebox.jugem.jp/trackback/56