<< 大好きな博多へ | main | 栗の渋皮煮 作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パンプキンモンブランの作り方



 <下準備>
1     ケーキシロップは冷ましておく。
2     生クリームはグラニュー糖を合わせて泡立てて冷やしておく。
      (マイヤーズラムを少量入れて泡立てるのもオススメ


3     焼いて冷ましておいたジェノワーズはお好みの陶器や型のサイズに合わせて
      セルクルなどで丸くぬいて用意しておく。(1個の陶器に3枚ずつ)





<作り方>

    かぼちゃのクリームを作る
1     かぼちゃを小さく切ってレンジでやわらかくなるまで温める。

2     1をつぶしてなめらかにし、こしてさらになめらかにする。
       粒が残らないようにペーストを作らないと、
         絞る時に口金に詰まる原因になります。

3     卵黄+グラニュー糖をボールに入れて


      白っぽくなるまですり混ぜる。


      生クリームも加え、鍋にこしながら入れる。


4     3にかぼちゃのペーストを入れて


      弱火にかけながら混ぜ、水分がなくなってきたらバターを加える。

5     焦がさないように混ぜて加熱し、クリーム状になったら火を止める。


6     ラム酒を入れて混ぜ、冷ましておく。

   組み立て
1     陶器や型の底にジェノワーズを敷いてシロップを塗り、


      1cm程度かぼちゃクリームをひく。


      上にジェノワーズを敷き、シロップを塗る。


      上に泡立てておいた生クリームを1cm程度塗る。

      刻んだ栗の渋皮煮をのせてジェノワーズで蓋をする。




        ジェノワーズにシロップを塗って

      生クリームを塗ってかぼちゃのクリームを絞る。

          
12cmのサイズでショートケーキ風に仕上げると・・・
   

















  ジェノワーズにはしっかりケーキシロップを塗りましょう  

 今回私はかぼちゃのクリームを小さい丸の口金で絞りましたが、
        モンブランの口金をお持ちの方はお好みで絞ってみて下さい。

 

   Un Grand SourireのRECIP一覧
アクセス  こちら 

http://cakebox.jugem.jp/?eid=645



ランキングdowndownに参加しています。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

| ★Un Grand Sourire RECIPE 作り方 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://cakebox.jugem.jp/trackback/508