<< はじめまして | main | ネーブルオレンジって・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ネーブルオレンジケーキ 作り方
Navel  orange   cake

暑い季節になってくると、柑橘系のケーキが焼きたくなるんです!
私はいつも その時に食べたい=焼きたいケーキ を最初イメージで想像します!
「寒い季節だとズッシリ重たいバターケーキがいいけど、これからの暑い季節なら
 スポンジとバターケーキの間の食感がいいのでは!?皮ごとスライスして・・・
 シロップで煮て・・・焼き菓子に!!」
そんな思いで作り始めたのが、このネーブルケーキです。
なぜオレンジの中でもネーブルを選んだかと言うと・・・・
ネーブルは一般によくあるオレンジより甘くてジューシー!!皮ごと
シロップ煮にしても、皮に苦味がほとんどなく、やわらかくておいしいからです。
皮の苦味がお好きな方はオレンジで作ってみて下さい。




<材 料>直径15cmの丸型1台分

生地
卵(Lサイズ)    1個
卵黄(Lサイズ)   1個
上白糖       75g
アーモンドプードル   40g
薄力粉       50g
溶かし無塩バター    50g
ネーブルの皮すりおろし  1個分

ネーブルオレンジのシロップ煮
ネーブルオレンジ   1個
グラニュー糖     50g
水           150cc
オレンジキュラソー  少々

仕上げ用ナパージュ
ネーブルオレンジの絞り汁  1/2個
ナパージュ            大2
オレンジキュラソー       少々
    
ナパージュのかわりにアプリコットジャムを熱湯で少し薄めて塗ってもいいです。


<下準備>
★型にバターをぬって、粉をはたいておく。(分量外)
★アーモンドパウダーと薄力粉をそれぞれふるっておく。
★ネーブルの皮をすっておく。
★バターを溶かしておく。(温かい状態を保っとく)
★オーブンを180℃に温めておく。
★ネーブルのシロップ煮を半月に切っておく。


<作り方>
ネーブルシロップ煮
 1 ネーブルのシロップ煮を作ります。
   皮ごと3〜4个慮さにスライスする。
   鍋にグラニュー糖と水を合わせて火にかけ、
   沸騰したらネーブルを加え、
   紙の落としぶたをして弱火で煮る。
   薄皮の白いところがうっすら透明に
   なってきたら火から下ろして、オレンジキュラソーを入れて
   そのまま冷ます。



2  ボールに卵と卵黄を合わせて泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加えて
   湯煎にかけながら人肌よりやや温かくなるまで泡立てます。

3  湯煎からはずして、完全に冷めるまで泡立て続ける。(ハンドミキサー使用)
   この時、しっかり泡立てる事。失敗の原因になります。
ネーブルボンブ











4  3にネーブルの皮のすりおろしとアーモンドパウダーを加えて、
   ゴムベラでさっくり混ぜ合わせ、薄力粉も加えて同様に混ぜ合わせる。
ボンブ状態
5  4の生地を少量溶かしバターのボールに入れて混ぜ合わせ
4のボールに戻します。全体にバターがいきわたるように 混ぜる。
◎溶かしバターをそのまま4に加えてもいいですが、
少量の生地とバターを先に合わせとくことで、
全体となじみやすいため私はこの方法でしています。






ネーブル 焼く前
6  生地を型に流し入れる。

7  6の生地に水分をふき取ったネーブルのシロップ煮を、
   上から差し込むように入れる。
(上から見てネーブルが見えるように!)

8  180℃で40〜45分焼く。
(中心を串でさして、生地がついてこなければ焼き上がり!)


9  焼き上がる直前に仕上げ用のナパージュを作る。ネーブルのしぼり汁と
   ナパージュ(アプリコットジャム)を鍋に入れて火にかけて混ぜる。沸騰したら
   火から下ろして、オレンジキュラソーを加える。

10 焼きあがった8を型からはずして、ケーキがまだ熱いうちに、
   仕上げ用のナパージュを上の部分だけでも全体にでも、お好みではけでぬる。


Un Grand SourireのRECIP一覧
アクセス  こちら 

http://cakebox.jugem.jp/?eid=645


| ★Un Grand Sourire RECIPE 作り方 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://cakebox.jugem.jp/trackback/5