<< ドライブ | main | madame Yoko >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
イカナゴのくぎ煮
母の知人で、姫路の方からイカナゴのくぎ煮をいただきましたプレゼント

毎年この季節になると、作ってたくさん送ってくださるんです!!
イカナゴのくぎ煮

我が家はイカナゴのくぎ煮が大好きで、買って食べたりしていたのですが、

姫路から送ってくださるイカナゴのくぎ煮を頂く様になってからは、

この家庭の味が1番おいしくて、それからは毎年春の楽しみになってるんでするんるんるんるん

いつもは、「おいしい!おいしい!」とおいしさを楽しみながら食べるだけですが、

今回は、イカナゴのくぎ煮について調べてみることにしました。

 イカナゴ

瀬戸内沿岸では2月下旬頃からイカナゴ漁が始まり、イカナゴは「春を呼ぶ魚」

として知られ、明石海峡で操業するイカナゴ漁は瀬戸内の春の風物詩として

地元に定着してるそうです。

この時期注目されるのはイカナゴの幼魚、体調3〜4cmほどの

シンコ(生後数ヶ月の当歳魚)を使って当地方名物になってる

イカナゴのくぎ煮を作っている。

イカナゴ漁は2月下旬〜3月下旬までのほんの短い間しかなく、

この時期にとれたイカナゴをくぎ煮にしている


 イカナゴのくぎ煮

名前の由来は、イカナゴの炊き上がった姿が

「折れ曲がった古くさびれた釘」に似ているところから名付けられたそうです。

神戸名物となっていて、兵庫県の播磨・明石・神戸・垂水・淡路北部の地方では

各家庭でイカナゴのくぎ煮を作り、

基本的には、醤油・砂糖(ザラメ)・みりん・生姜を使って甘く味付けするようですが、

各家庭によって異なるようです。

すっごくおいしい!

作り方や、うまく炊けるポイントなども調べていたら書いてあったのですが、

とっても難しそうで、母の知人の方はいつも味付けもちょうど良くてとってもおいしく、

見た目もきれいに炊き上げていて「上手ですごいな」と思いました。

お礼に2種類のケーキを焼きました。
お礼に・・・
ベイクドチーズケーキ
オーストラリア産のクリームチーズがギッシリと詰まった
クリーミーでコクのあるチーズケーキ。

バナナとブルーベリーのカントリーケーキ
生地にはたっぷりのバナナと蜂蜜が入ってます。ブルーベリーとの相性もよく、
シナモンシュガーと胡桃が表面と中にたっぷりと入ってます。


いつもおいしいイカナゴのくぎ煮をありがとうございます。




ランキングdowndownに参加しています。よければ下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いします!!

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://cakebox.jugem.jp/trackback/183