スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
モン・サン・ミッシェルとその湾

世界遺産 モン・サン・ミッシェルに到着

以前はモン・サン・ミッシェルの島内入口アヴァンセ門の側まで

観光バスで行けてその手前に自家用車が止められました。

もちろん、対岸から島内まで歩いてもいけました。

現在は

島内⇔対岸 専用シャトルバスに乗り移動します。

乗ってきたツアーバスを対岸で降りたら集合時間まで自由行動

この専用シャトルバスに乗って島内へ移動します


モン・サン・ミッシェル手前のシャトルバス停留所で降りたら
目の前にこの姿 感動の一言です  
今回の旅でもモン・サン・ミッシェルの目の前に立てた事に感謝の気持ちいっぱいになった私


モン・サン・ミッシェルと対岸の間は工事が進められています。

2015年完成予定の橋の工事です。



昔は道路がなかったので、巡礼者たちは足場の悪い道のりを

モン・サン・ミッシェルへ向かって歩いて渡ったそうです。

湾の泥は、足が取られると抜けないそうですよ

それに、潮が満ちてきたら いろんな事を想像して考えると・・・

巡礼者達は命をかけて渡っていたんでしょうね。。

時は流れ・・・

バス・車・徒歩で安全&便利に行けるように対岸からモンサンミッシェルまで道が繋がり

潮の満ち引き関係なく安全でいつでも簡単に行き来できるようになりました。

でも、その道路がある事で泥が2mも溜まってしまったとか。

今はその泥を取り除く作業と橋の工事をしてるそうです。



道路をなくして泥も取り除くと自然のままの状態に戻るって事ですね

自然の姿の湾の上を橋で渡る

次回モン・サン・ミッシェルに訪れるなら

橋が完成してからがいいなぁ〜とまた楽しみが1つ増えた私です



モン・サン・ミッシェルを目の前に感動のあまり・・・言葉を失ってたら

虹が見えました                        虹 


モン・サン・ミッシェルで虹を見れるなんて 幸せ気分

お写真撮ったら、あっと言う間に虹が消えていきましたぁ〜

島内へ


島内の出入口 アヴァンセ門から修道院まで細く長く続くメイン通り Grande Rue。
お土産物屋さんやレストランが軒を連ねます。
すぐ左の2階にあるクレープ屋さんのクレープが大好きな私です


お昼間はこの通りに観光客がギッシリ

でも、私はnightツアーなので到着したのが4時半過ぎ。

もう昼間に来てる観光客は帰った後なのでほとんど人がいてません。

修道院は18時までなので急いで向かいます。

Grande Rueの途中にあるこのほそ〜い階段を上って修道院へ向かう道を
以前教えてもらったので、ここから行きます。


この階段を抜けていくと見る事ができるこの光景が好き ちょうど青空になってくれて嬉しい




更に進んでいくと、お墓もあります。


湾に浮かぶモン・サン・ミッシェルのシルエットを見る事ができました


今まで見た事無かったこのシルエットに感動しましたよ

修道院入口から大階段を上がって教会を目指します。

階段を上り終えたら輝く太陽を見る事ができましたよ  夕陽が期待できそう


建物の最上部には修道院付属の教会があります。


先端には大天使ミカエルが輝いています


島の西側
西のテラス


教会の目の前に広がる西のテラスからの眺めを

初めて見たのは10年くらい前の事。その時の感動は言葉にはできません。

海抜80mのこの場所から湾の全貌を眺める事ができて、天空の城にいてるみたい

ここからの素晴らしい眺めに私の人生観が変わりました。

この眺めが忘れられなくてまた見たくなり、今まで何度か訪れてます。


お空の色によって変わる湾の色。


お写真ではなかなか伝わりませんが・・・果てしなく続くこの光景に
悩みがちっぽけに感じて1つくらいなくなってしまいそうです


太陽がオレンジになってきたら教会もオレンジ色に輝きます。


列柱廊
修道士たちが天に向かって瞑想するための中庭として造られたそうです。
柱の数は確か・・・227本




食堂 


「天空の城ラピュタ」のラピュタにいてる気分になります


橋の完成が楽しみですね



ゆっくり修道院を見学した後は島内散策。



お昼間の島内はとにかく人が多い

でも、夕方なのでほとんど人と会う事がない

修道院内も島内もゆっくり1人で散策できました







修道院のふもとにあるサン・ピエール教会。
入口にジャンヌ・ダルク像。


教会の中には竜を討つ聖ミカエル像があります。


アヴァンセ門で出会ったネコちゃん
このコ、風で飛んでくる枯葉をおもちゃにずっと遊んでいてとってもかわいかったんです




きれいな夕陽を見る事ができました


だ〜れもいないGrande Rue  


真っ暗になってからのGrande Rueも雰囲気があっていいなぁ〜


写真を上手に撮る技術が足りませんが・・・・
モン・サン・ミッシェルが夜の姿になっていく  ご紹介


空の色・太陽の光でいろんな姿を見せてくれるモン・サン・ミッシェル。
夕景が楽しみでワクワクしながら待ちました。


ライトが点き始めました


どんどん暗くなっていって・・・モンサンミッシェルが夜の姿に・・・






真っ暗の中に浮かぶ夕景モン・サン・ミッシェル


昼間の眺めも感動的ですが、夕景の姿・・・感動のあまりため息が・・・


何度か訪れてるモン・サン・ミッシェル。

同じ場所でも季節・時間・天候によって毎回違う姿や眺めを楽しむ事ができます。

天候が変わりやすい中、今回は夕陽も見えて思いがけない虹・シルエットも見れて

感動ばかりでした

いつの日か。。ここから朝やけも見てみたいな



長いお話しにお付き合い頂きありがとうございました



Un Grand Sourire アメーバブログはこちら

          
  
Un Grand Sourire  アメブロへ




ケーキRECIPをご紹介しています

 是非作ってみて下さい

      ↓     ↓

 
Un Grand Sourire RECIP 一覧

| 旅 世界遺産 | comments(2) | trackbacks(0) |
クイニーアマン
モン・サン・ミッシェル修道院を見学して、バスの出発まで余った時間

いつもガレット・ブルトンヌクイニーアマンを買って、
ガレット・ブルトン
クイニーアマン

帰る前の最後の風景を楽しみながら食べるんです。

どの通りもたくさんの人ですが、唯一自分で見つけた場所down
お気に入りの場所
あまり人もと通らなくて、見晴らしも良くゆっくり過ごせるので

お気に入りの場所になっていて、バスにも近いので時間ぎりぎりまで過ごせます。

ブルトンヌとクイニーアマン、どちらを買うか迷ったのですが

過去2回ブルトンを食べてるので、クイニーアマンのアップルを食べることにしました。
クイニーアマンかったよ〜
買う時に軽く温めてくれるのでうれしいヤッタv

美しい建物を見ながら

後ろを振り返ると大自然の風景。

この地に来れた事をとても嬉しく、幸せに感じますkirakira2kirakira2

この場所から見るとグランド・リュ通りはぎっっしり店が建ってるのがわかりますdown

上から見るとdown
グランド・リュ通り

おいしいクイ二ーアマンを食べながら日本へAir Mailを書きました。
クイニーアマン
中にリンゴが入ってますdown
リンゴがはいってるよ

帰る前にAir Maile郵便局に出していきましたメールピンク
郵便局down
郵便局


朝は水がすぐ近くまできてましたが、夕方帰る頃には潮が引いてました。


時々曇って雨も降ったりしましたが、青空にも恵まれおてんき


とても楽しいモン・サン・ミッシェルでしたゆう★

また訪れる日が待ち遠しいですハート


ランキングdowndownに参加しています。
楽しんで読んでいただけた方は、下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな


| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
モン・サン・ミッシェル グランド・リュ通り
モン・サン・ミッシェル名物といえば オムレツ

島への入り口の王の門downをくぐったらすぐに見えてくるレストラン
王の門

ラ・メール・プラール
ラ・メール・プラール

プラールおばさんが教巡礼者たちのために作られたと言われているオムレツは

ふわふわに泡立てたスフレ状の卵を薪の上でフライパンで焼いたもの

このフライパンで焼いてるんですよdown
フライパン

実は私はまだ食べた事がありません。

オムレツよりクレープとかにいつもそそられあせあせ

プーラールおばさんはモン・サン・ミッシェルのお土産のガレットの箱に

描かれていたりしてとても有名です。

お墓は前に紹介したモン・サン・ミッシェルにある墓地にあります。

とてもきれいなお墓でした。

グランド・リュ通りにはたくさんのお店が連なっていて

かわいい看板がいっぱい花

グランド・リュ通りには、狭い通りにぎっしりお土産物屋さんやレストラン・

ホテルがあり、散策はとても楽しいですニコッ


ランキングdowndownに参加しています。
楽しんで読んでいただけた方は、下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな


| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
お気に入りクレープのお店
モン・サン・ミッシェルに行くと楽しみ音符にしている中の1つは

ガレットと呼ばれるそば粉のクレープや甘いクレープを食べること音符

グランド・リュ通りにはクレープ屋さんが何軒もありますが、

私がお気に入りになったお店はココdown この看板が目印ひらめき
かわいい看板

お土産物屋さんの奥にある階段downここを上がるとお店になります。


初めて来た時は、ガレットを持ち帰りしてモン・サン・ミッシェルからの風景を

楽しみながら食べました。

店内down

奥でクレープを焼いてる方がこの店のマダムup

グランド・リュ通りが見下ろせる窓側の席に座りました。

メニューを持ってきてくれたら、日本語メニュー★nochika★

前はなかったのですが・・・日本人がたくさん来てるって事ですね★nochika★

ずっと食べたかったこの店のりんごのクレープ赤りんごバニラアイスを添えてもらいましたハート
りんごのクレープ
ビックリするくらいの驚きのおいしさキラキラキラキラ
最高!!

パリでも何度かクレープ食べてますが、このお店がやっぱり1番ハート

   幸せハート

笑顔で親切で元気一杯のマダムが焼いてくれるクレープはほんとにおいしいハート


ランキングdowndownに参加しています。
楽しんで読んでいただけた方は、下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな


| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
モン・サン・ミッシェル  つづき
アヴランシュの司教聖オベールが夢の中で大天使ミカエルのお告げを受けて

708年に小さな礼拝堂を建てたことから、

モン・サン・ミッシェルの歴史は始ります。
モン・サン・ミッシェル
前回ご紹介しましたが、岩山に増築を繰り返して建てられたモン・サン・ミッシェル。

大階段を上る途中、その岩山が建物の合間に見えている所もあります。

ぴかぴか世界遺産ぴかぴかにも登録されてた神秘な修道院。

私が初めて行った時はもう何年前でしょうか・・・

その頃に比べて観光客が増え、すごい人で賑わっています。

駐車場には車や観光バスがいっぱい自動車路線バス
人気観光地に

キャンピングカーで来てる人もたくさんいて、

寝泊まりしてモン・サン・ミッシェルの夜を楽しむ人も多いとか・・・車(RV)

かわいい犬も犬ハート
かわいい犬

グランド リュ を抜けて行く途中にある小さな教会
サン・ピエール教会
教会の入り口にはジャンヌ・ダルクdown
ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルクはこの聖なる岩山を見て「喜びの山」と呼んだそうです。

教会の中down
教会内

「喜びの山」の頂点で天に向かって金に輝いている大天使ミカエルの像

教会の中で見ることができましたdown
大天使ミカエル

モン・サン・ミッシェルの歴史を知っていくと

数々の奇跡の中に波乱の歴史があり、とても奥深く、

訪ねるたびにいくつもの発見や驚き・感動があります音符

次回はdown
モン・サン・ミッシェルに来たら行く、私のお気に入りクレープ屋さんをご紹介キラキラキラキラ

ランキングdowndownに参加しています。
楽しんで読んでいただけた方は、下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mont-St-Michel モン・サン・ミッシェル
アヌシーからパリに帰ってきて、また小旅行へ行ってきました。

フランス北西、ノルマンディ地方とブルターニュ地方の境界

バスの窓から遠くに見えてきました路線バスAUダッシュ
見えてきたぁ〜もうすぐだ

ポツンと浮かび上がる島キラキラ

 Mont-St-Michel モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェル

モン・サン・ミッシェルは岩山に修道院が建てられました。


天へと伸びる鐘塔の上に突き出るようにして立つ金に輝く大天使ミカエル像天に近い!大天使ミカエル


モン・サン・ミッシェルに初めて訪れた時の驚き・感動が忘れられず、

魅力にはまり訪問は今回で3回目★nochika★

島の入り口でバスを降りたら、すぐ近くまで潮が満ちていました
水がすぐそこまですごい
今までは潮が引いてる時にしか来たことなかったので、貴重な光景音符

島の入り口の門から修道院までは 

メインストリート Grande Rue グランド リュ 
     (お土産物屋さん・レストラン・ホテルがぎっしり連なってる通り)

でつながっています。
グランド リュ
狭い参道は観光客で賑わっていて、この通りを歩いていくと修道院にたどり着きます。

すごい人だったので、私はグランド リュから脇道に入って修道院を目指しました。
脇道へ
脇道に入り路地裏を歩くと人が少ないので歩きやすく
狭い道
城壁の上からの眺めも楽しめます!!

修道院までもう少し・・・


途中、モン・サン・ミッシェルにあるお墓を通って行きます。
お墓

修道院につながる大階段
大階段

修道院に付属する教会前に来ました。ここからの眺めもとても素晴らしいんです。
ひろーーいグレーの砂地

潮が引くのは早い・・・もう辺りはグレーの砂地になっていってます。

雨が降ってきました・・・・モン・サン・ミッシェルは天候が変わりやすいので

夏でも傘や防寒具は必需品おてんきくもりあめ

もう少し眺めていたいけど・・・教会の中へ入りました。

標高80mを誇る岩山の頂上にある修道院付属の教会
教会へ

最上階の美しい回廊down
回廊

回路の隣は修道僧の食堂down
僧の食堂

ゆっくり中を見学して・・・目ハート

外へ出るとくらーくなっていた空はどこへ行ったのか、太陽がまぶしい晴れ
眩しい

どの方向からも素晴らしい眺めですヤッタvkirakira2

まわりの風景や、外からの修道院を眺めながら歩き回りました。
素晴らしい眺め



潮が引いてる時は、砂地の上を歩いてる人がたくさんいますDocomo109


バスに乗ってモン・サン・ミッシェルが見えた時の感動と

だんだん近づくドキドキ感ハートぴかぴか

そしてモン・サン・ミッシェルからの眺めは本当にすごくて

大自然の素晴らしさを感じます。

何度行っても感動しますゆう★ゆう★

次回もモン・サン・ミッシェルの話の続き顔文字 お楽しみにkyu

ランキングdowndownに参加しています。
楽しんで読んでいただけた方は、下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
Casa Vicens カサ・ビセンス
            ガウディ 世界遺産

             カサ・ビセンス

グエル公園の見た後に行きたい所がもう1つ。

そこはグエル公園に行く時に降りたメトロの駅からしばらく歩くと

住宅街の中に見えてくるのが

 Casa Vicens   カサ・ビセンス
カサ・ビセンスかわいいお家

ガウディ建築の処女作。

現在は個人住宅になっています。


なんてかわいい家なんだろう・・・

外壁にはタイルがふんだんに使われていて絵本に出てくるお家みたいでした。

ランキングdowndownに参加しています。下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
Parc Guell   グエル公園
              ガウディ 世界遺産

                グエル公園


グエル公園はバルセロナ市街を見下ろす山の手にあります。

詳しい地図がなかったので標識を見ながら

メトロを降りてしばらく歩いてると

道に迷った・・かも・・と思っていてら遠くに坂を発見!!

そこに向かって歩きました。
すごい上までいくんだな・・・もう少しだ

その坂はとっても急で遠くから見た時は

「まさかあの急な坂を上るの・・・汗」と思いましたが

近くへ行くとエスカレーターをがついていて「ホッ・・・」乗り換えながら

どんどん上まで行きました。

上に到着して下を見ると、だいぶん上がってきたのがわかります。
のぼってきたよ

サボテンがお出迎え
サボテンだ

サボテンに花がついてましたかわいい
かわいいサボテンのお花

そこからさらに上へ歩いてあがっていくと

バルセロナ市街が最高に見渡せる場所へ。

最高の天気に最高の眺めで
最高の天気
最高の眺め

キラリ最高の気分キラリ

サグラダ・ファミリアも見えましたよ!!

そこから少し歩いて下がっていくと

見えてきたのがdown
見えてきたよ
中を歩いてみました。
中はこうなってるよ
なんだか違う世界にきたと感じ、わくわくしてきました


Parc  Guell  グエル公園
グエル公園


この公園のすごさをどう言葉にしていいのか・・・

とにかく「ぴかぴかすごいぴかぴか」としか言えなくて・・・

写真を撮ったので一部ですが見てすごさを感じてくださいキラキラ

伝わればいいのですが・・・・。

すごいな
中を通って行きました。
中から・・・




グエル公園、正面大階段を上がる途中に見ることができるのはdown
人気もの

そこから階段を上まであがっていくと、そこに広がるのがドーリス式列柱廊
柱が何本も
天井を見上げると・・・down
天井

上にはモザイクタイルで彩られたベンチに縁取られている中央広場
タイルのベンチ
中央広場のベンチからの眺め
ベンチから正面を見ると



ガウディの住居だった建物は現在はガウディ博物館になってます
ガウディの住居博物館



とにかく広いこの公園は、見ごたえがあり大満喫しました!!

私たちが来る時にグエル公園の正面から入る行き方ではなかったので

エスカレーターで急な坂を上ってきましたが

正面から入るようにメトロからくると、

グエル公園までは私たちが来た坂よりはゆるやかな坂道で

所々お土産物屋さんがある道を通ると正面から入ることができます。

帰りはその道で下りて行きました。



写真ではなかなか伝えられない事がたくさんあるのですが・・・

グエル公園はまるで童話の世界に入り込んだみたいでとても楽しかったですハートるんるんハート



ランキングdowndownに参加しています。下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
Casa Mila カサ・ミラ
          ガウディ 世界遺産

            カサ・ミラ

前に紹介した Casa Batllo カサ・バトリョ から

歩いてすぐ(グラシア通りを上がって右側にある)

 Casa Mila  カサ・ミラ
テーマ 山

石を積み上げたような独特の形状で、全てがゆがんだ曲線のこの建物は

がテーマだそうで、

屋上の煙突は山の尾根から突き出た峰々を表しているそうす。
カサ・ミラすごいな

がテーマの カサ・バトリョ  がテーマの カサ・ミラ

2つとも徹底的に直線を排除して、建物を海・山と

見事に表現されてるのには驚きました。

ガウディ の作品はどれも想像以上の素晴らしさで

目に焼き付けてきました!!


ランキングdowndownに参加しています。下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |
Temple de la Sagrada Familia  サグラダ・ファミリア聖堂
          ガウディ 世界遺産

         サグラダ・ファミリア聖堂

ガウディの作品といえば、このサグラダ・ファミリアを1番に思い浮かべます!

バルセロナの旅、1番楽しみにしていたのは

Temple de la Sagrada Familia サグラダ・ファミリア聖堂サグラダ・ファミリア大聖堂


メトロでサグラダ・ファミリア駅で下車して地下鉄
メトロに乗って

地上に上がってきたとき、この建物を見て

鳥肌がたちました

「言葉にならない」というのはこういう事なんだとビックリマーク

写真やテレビでしか見たことなかった夢の建物を

すぐ側で見ると、最初大きさに驚き、その大きさの中に繊細な彫刻が

ぎっしり詰まっていて、想像以上の素晴らしさに感動しましたきらきら

大きすぎて写真におさまりません汗カメラ汗

1882年に着工して1883年に初代の建築家から

31歳のガウディが引き継いだそうです。
ガウディ

着工から126年経った現在も修復しながら建築が続けられているなんて・・・。

「すごい」という言葉を何度言ったでしょうか・・・
チケット売り場から入って・・・

チケットを買って建物の入り口近くへ
わぁーーーー

入口下から上を見上げるとさらにサグラダ・ファミリアに圧倒されました
すごいな

入口の扉
扉

中に入ると右側には赤・左に青のステンドグラスが
ステンドグラスステンドグラス
とってもきれいぴかぴか

中はとても広く、高ーーい天井にむかって何本もの柱が↑
すっごく高い柱上を見上げると・・・きれいだな

完成したらここでミサが行われるんだな・・・と思いながら見てまわりました。

塔の上まで行くのに階段でがんばって上る気満々だったのですが

階段は下りてくる人専用でエレベーターでしか上れなくて

がっかり・・・どんっ

他の国の観光客(男の人2人)も階段で行きたかったみたいで

一緒に上がってみたのですが、らせん階段がせまくて

下りてきた人とすれ違うのが大変だったので

断念しました・・・あせあせ

エレベーターは2ユーロ。約1時間ならんで乗りました。

上からの眺めは最高でしたよみずたま

とにかく高い!!!!空が近くて、バルセロナの町が見渡せて
眺め最高

すぐ近くで鐘楼を見ることができ、感激しましたきらきら
すごーーーい!!今も続く作業
風景がきれいなのももちろんですが、下からでは目にできないサグラダ・ファミリアを

そばで見ることができてすっごく感激しましたハート

下に降りるときは階段で
階段
らせん階段は想像以上にとても長く、もしここを上ってきてたら

上までは辿り着かなかったかも・・・と言いながら下りました。

途中、突然鐘が鳴って驚いたり・・・いくつもある石の窓からバルセロナの風景や

サグラダ・ファミリアの建物を側で見ながら

楽しみながら下りてきました♪

下から・・・
下から見上げて・・・
             downdown
上から
上からそばで見れたよ!

かわいいな!
色つけはベネチアンガラスを使ってるそうです。
色鮮やかできれいでした
るんるん

地下の展示場ではガウディ最終案の石膏模型が置いてあったりして必見!
石膏模型すごいな

この日は日曜日で工事はお休みでした。

こんなにすごいサグラダ・ファミリア聖堂を日本人彫刻家 (外尾 悦郎氏)が携わり、

掘り続けているなんて、本当に「すごい」という言葉しか出ません。

現場を見て、完成までまだまだなんだな・・・と思いましたが

少しずつ完成に近づいていると思うと

なんだかわくわくしてきて、いつかまたここに来れる時は

今見てるサグラダ・ファミリアからどれだけ進んでるのか

楽しみになりましたかわいい

入口から反対側から外に出ると・・・

さらに感動ぴかぴかすごーーーーい!!
すご過ぎて言葉にならない

サグラダ・ファミリアをゆっくり見てまわり、

「ここに来れて幸せ・・」「素晴らしかったな・・」とたくさん感動しましたはあーと

もちろん夜のサグラダ・ファミリアにも行ってきましたよキラキラ
夜に!夜も素敵

昼間とはまた違った雰囲気に見とれてしまいましたは−と
横から見て・・きれいだな

サグラダ・ファミリアをいつか見てみたいとずっと思っていました。

この旅で見ることができ、本当に嬉しくて感動しましたぴかぴかぴかぴかぴかぴか



ランキングdowndownに参加しています。下のバナーをぽちっとお願いします。
応援よろしくお願いしますおはな

| 旅 世界遺産 | comments(0) | trackbacks(0) |